模様替えや家づくりに役立つ強力なレイアウトツールが登場!(しかも無料)【AutoDesk Homestyler】

いままで様々なレイアウトツールを紹介してきましたが、アイテムの種類の豊富さや操作性の良さ、グラフィックの美しさなどを比較すると、この『AutoDesk Homestyler』は、まさに決定版といった感じかも。

autodeskhomestyler02.jpg

以前、同じ Autodesk 社の『Project Dragonfly』というツールを紹介しましたが、それが正式なサービスとなってローンチされた、といった感じみたいですね。

と、いうわけで、早速ちょっと触ってみました。

autodeskhomestyler03.jpg

スタート画面。「BUILD」メニューから部屋の形や壁、ドアや窓などを選んでいきます。

autodeskhomestyler04.jpg

アイテムはそれぞれ立体的な絵で見て選ぶことが出来ます。  

autodeskhomestyler05.jpg

また、「decor」や「FLOR」といったブランドとも提携しており、各ブランドのアイテムを使ったシミュレーションも可能です。

autodeskhomestyler06.jpg

左上の「+」ボタンで階数が増やせます。

autodeskhomestyler07.jpg

1から作るのが面倒だという人は「GALLERY」ページから基本デザインを選ぶことも出来ます。

↑のようにブログに貼り付けたりも出来ます。

いかがでしたでしょうか?

まずはとにかく触ってみるのがオススメ。マニュアルを見なくても基本的な操作はすぐにマスターできると思いますので。

今後、提携するブランドが増えてくると、さらに使い勝手が良くなりそうです。そのままオーダーも出来れば、メーカーやショップにとっても大きなメリットになりますね。

これだけのツールが無料で使えるとは。。。いやはや、良い時代になったものです(via )

追記

設計士の方は必見!

autodeskhomestyler08.jpg

なんと画像(.jpg)以外にも、DWGとRVT形式でのエクスポートが可能なことが判明。これは活用方法の幅がぐっと広がりそうですね。

もしインポートにも対応するようになれば、等で作ったプランを取り込んで好きな家具を配置したり、サイトやブログでシェアしたりといったこともできるかも。。。?