収納・本棚

「すき間」を許さない本棚【昇降式ブックシェルフ】

更新日:

カラーボックスは、もう卒業。

スポンサーリンク

一人暮らしの定番収納アイテムといえば、やっぱりカラーボックスですよね。

安価で手軽に利用できるカラーボックスですが、いざ本を収納したときにどうしてもできてしまう上部の「スキマ」、気になりませんか?

棚の高さを変えられるボックスもありますが、細かな調節ができないため、結局は「帯に短し、たすきに長し」みたいな状態になってしまいがちなんですよねぇ・・・。

デッドスペースをなるべくつくらないようにと、並べた本の上に新たな本を横にして積んでしまったりして。これでは本が取り出しづらくなってしまいますし、見た目もカッコ悪いですよね。

『』はそういったニーズにうまく応えた収納アイテムです。

Bbs600m1

本の高さに合わせて自由に伸び縮みするこちらの本棚。マンガでもビジネス書でもA4ファイルでも、それぞれの高さにピッタリ合った収納スペースを、工具不要で手軽に作ることができます。

Bbs600m2

奥行きがちょうどコミック二冊ぶんなので二列にすれば一段に72冊、本棚全体でなんと216冊も収納できます。

Bbs600m3

両面から取り出せるので、間仕切り代わりに使うのもオススメ。デスク天板と棚の高さを合わせれば、デスクスペースを拡張することも可能です。

Bbs600m4
Bbs600m5

デスクとベッドを並べて置いている方、その間をちょっとだけ空けて、こちらを置いてみてはいかが?

  • この記事を書いた人

philo

元・インテリアコーディネーター。ユニークな雑貨・家具・ガジェットなんかの情報を集めてます。よろしければのフォローをどうぞ!

-収納・本棚
-

www.medicaments-24.net

У нашей фирмы авторитетный веб сайт с информацией про Станозолол.
читайте здесь etalon.com.ua

Copyright© crita.info , 2018 All Rights Reserved.