クッション

腰痛対策にも。夏でもひんやり涼しいハイテクカバーの抱き枕【Feel】

投稿日:

もう不快な夜はイヤだ・・・。

スポンサーリンク

抱き枕の効果とは?

いびき防止

いびきは仰向け寝の状態だとかきやすいと言われています。これは舌が落ち込み気道を狭くしてしまうのが原因だそうです。

抱き枕を使えば、自然と横向き寝の姿勢になるので、気道が確保しやすくいびきを抑えてくれる効果があるというわけです。

腰痛軽減

横向きで寝ることは腰の負担の軽減にもつながり、腰痛予防に効果があるのだとか。

抱き枕は体圧を分散する効果もあるので、より体に負荷をかけずに快適に眠ることができます。

夏は暑苦しくて・・・

上記のほかにも、何かを抱きしめることで得られる安心感や、足のむくみの改善など、様々なメリットがある抱き枕。

しかし、このごろは夜になってもなかなか気温が下がらず、何かを抱いて眠るのは暑苦しくて敬遠してしまうなんて方も多いのではないでしょうか。

夏ひんやり、冬ぽかぽかの抱き枕が登場!

Feelは、そんな方におすすめな、温度調節機能付きのハイテク抱き枕です。

蓄熱蓄冷マイクロカプセルを付着させた繊維を使ったこちらの抱き枕。カバーの生地自体が温度調節機能を備えているため、夏(35℃以上)は涼しくひんやりと、冬(28℃以下)は暖かくぽかぽかになるそうです。

feel 温度調節機能

柔らかすぎないクッション性

最近はビーズクッションのようなやわらか素材が人気ですが、枕としてはちょっと柔らかすぎて・・・という方も中にはいらっしゃるのでは?

Feelは、耐久性と弾力性に優れた中空綿を使用しているため、固すぎず柔らかすぎずという絶妙な抱き心地を味わうことができます。

feel 耐久性&弾力性

男性でも使える大きめサイズ

男でも抱き枕を使いたいけれど、一般的な抱き枕だと小さすぎて体にうまくフィットしなくて・・・なんて話もよく聞きます。

全長145cmのFeelなら、背の高い男性でも全身を包み込む安心感を満喫できそうですね。

feel 全長145cm

安心・安全の品質

1つ1つ手作業で制作しているというFeelは、ちょっとしたほつれや傷も見逃さないとのこと。

人体に悪影響を及ぼすホルマリンを一切使っていないのもポイントです。

洗濯もOK

特殊加工の生地と聞くと、洗濯できない(or難しい)のでは・・・?と心配になる方もいらっしゃるはず。

その点、Feelのカバーは自宅でも洗濯可能なのがありがたいですね。(※紫外線に弱いので、日陰干し推奨だそうです)

Makuakeで出資募集中!

Feelは現在、クラウドファンディングサイトで支援者を募集中。

期日まで2ヶ月近く残っているのに、すでに目標の3倍以上の金額を集めています。

暑い夏も寒い冬も、いつでも快適安眠を!

冷感素材を使った寝具がこのごろ増えてきていますが、夏しか使えないのがちょっと悩みどころ。

この抱き枕ならオールシーズンで使えるので、通常の枕と気分で使い分けたりしても楽しそうです。

皆さんも、自分に合った寝具を積極的に取り入れて、快適な睡眠環境を手に入れましょう!

  • この記事を書いた人

philo

元・インテリアコーディネーター。ユニークな雑貨・家具・ガジェットなんかの情報を集めてます。よろしければのフォローをどうぞ!

-クッション
-, ,

Copyright© crita.info , 2018 All Rights Reserved.