透明すぎる氷の作り方。家庭で簡単にできる製氷皿(アイストレー)【Clear Ice Mold】

普段、どんな氷を使ってる?

 

ウイスキーは「氷」で味が変わる?

ハイボール人気や朝ドラのヒットなどで、若者からご年輩まですっかり定番化したウイスキー。晩酌にオンザロックや自家製ハイボールを楽しんでいらっしゃる人も多いのでは?

奮発してお高いボトルを買っちゃった、なんて方は、せっかくだからとグラスにもこだわりたいもの。

しかし、そんな方々も意外に見落としがちなのが「氷」の存在です。

透明な氷のメリット

当たり前のように、冷蔵庫に備え付けの製氷皿(アイストレー)で作った氷を使っていませんか?

実は、一般的な製氷皿で作った氷は気泡が多く含まれているため、溶けやすくなっています。

ウイスキーがあっという間に溶けた氷によって薄まってしまっては、せっかくの風味が台無しです。

コンビニなどで売っているロックアイスは、不純物を濾過した水を時間をかけて凍らせてあり、ウイスキーに最適なのですが、毎回買いに行くのが面倒ですし、コストも馬鹿になりません。さらに、長時間冷凍庫にしまっておくと庫内やビニールの臭いがついてしまうこともあります。

ロックアイスのための製氷皿(アイストレー)が登場!

は、そんなときにおすすめな「透明氷」のための製氷皿(アイストレー)です。

ロックグラスにぴったり合った大きなキューブ型の氷が作れるこちらの製氷皿。

本体にシリコン製の断熱スリーブが覆っており、徐々に上部から凍ることで気泡や不純物が型の下部に自然と溜まるため、透明度の高い氷が作れるそうです。

Clear Ice Mold 内部構造

使い方は水を注ぎ、冷凍庫に一晩おくだけ。洗うのも簡単です。

おうちでバー気分はいかが?

もっとこだわりたい方は、水道水ではなく不純物の少ない市販の軟水を使って作るのがおすすめ。

わざわざ外に飲みに行くよりも、気兼ねなく自宅でお酒を楽しみたいという人も多い昨今。こういったアイテムを使って、いつもの宅飲みをちょっと特別にすれば、お友達や恋人も喜んでくれそうですね。