押入れ収納だけじゃない。畳めて積み重ねる収納ボックス【ori-con shelf】

クリアケースを部屋に置くのは・・・ねぇ?

収納ボックス、どんなの使ってる?

「収納ボックス」と一口で言っても、蓋付きのものや引き出しタイプ、オープンボックスなど実に様々。サイズも素材も多種多様です。

その種類の多さのせいか、収納ボックスを買うときはIKEAやニトリ、無印といったショップでサイズだけを見て選ぶか、ホームセンターやディスカウントショップで価格重視のまとめ買いになってしまいがちです。

皆さんも、いわゆるポリプロピレンの収納ボックス(クリアケース)が押入れに一つはあるのでは?

部屋に置ける収納ボックスが少ない・・・

なにかと便利な収納ボックスですが、インテリアに少しでもこだわっている人にとっては、あのいかにもといった見た目の大きなボックスを部屋に置いておくと、生活感が出すぎてしまいイヤだと感じているのでは?

中には、押入れやクローゼットに入りきらない収納ボックスを止む無く部屋の端に置いて、なるべく目立たないように布などを被せているなんて方もいらっしゃるはず。

ついこの間も、下記のような記事を書きましたが、部屋に堂々と置けるおしゃれな収納ボックスのニーズは意外と多いのではないでしょうか。

飾れる収納ボックスが登場!

は、そんな方にぴったりのコンテナ型収納ボックスです。

oricon shelf 全体画像

積み重ね(スタッキング)できる!

見るからに頑丈そうなデザインの収納ボックスは、五段までスタッキングが可能。押し入れ収納としての利用のほかにも、カラーボックスやラック代わりに使うことができます。

横からも取り出せる!

収納ボックスを積み重ねてしまうと、下のボックスに入っているものを取り出すためにわざわざ箱を積み降ろししなければいけないのが悩みどころ。

その点、ori-con shelfは側面に二箇所ドアが付いているため、スタッキングしたままでも中のものを取り出すことができるのが便利ですね。

スライドロック付き。南京錠もOK

サイドドアにはしっかりスライドロックが付いているので、持ち運ぶ時などにうっかり開いて中身が落下してしまったり、お子さんやペットなどがうっかり開けてしまうようなこともありません。

フタには南京錠を取り付けることができるホールが付いているのもポイントです。

折りたたんでコンパクトに!

使わないときは折りたたむことでスマートになるため、押入れやクローゼと、家具の隙間などにもらくらく収まります。

多めに用意しておいて必要な時だけ収納として使うなんて活用方法もいいですし。引越しなどにも便利ですね。

男前なインテリアをつくろう!

シンプルでかっこいいコンテナデザインは、いま流行りの「男前インテリア」のアイテムとしてもぴったり。

サイズも50Lと80Lの二種があるので、書類のストックや衣替えの洋服収納、雑誌・文庫本・コミック・DVDなどが溜まっている方は、まとめて整理整頓するのに便利そうです。

オリジナルペイントを施したり、お気に入りのステッカーを貼ったりしてカスタマイズしても楽しいかも。ひと味違ったワイルドなインテリアを目指してみたい方にいかが?