KARIMOKU CAT

おもしろ最新家電・家具・雑貨

「猫が美しくなるキャットタワー」とは?カリモクが創る本気の猫家具【KARIMOKU CAT】

更新日:

猫だって、ホンモノを使いたい。

こんにちは。@interiorhacksの中の人 philo です。

ネコ派とイヌ派の諍いを横目にYouTubeでほっこりする猫動画・犬動画を眺めながらストレスを霧散させる日々を送っています。

以前、当ブログで大川家具の職人が制作した「ネコ家具」というプロダクトをご紹介したのを覚えていらっしゃいますでしょうか?

家具職人が本気で作った「猫の家具」【ネコ家具】

続きを見る

上記のような小型のペット用ソファやベッドも可愛らしくていいのですが、やはり猫家具の定番といえばキャットタワーでしょう。

高いところが好きな猫の習性を生かしたキャットタワーは、上下移動を繰り返すことによって運動不足を解消し、肥満などを防止する効果もあるのだとか。

しかし、いざキャットタワーを自宅に導入してみると、様々な問題が発生します。

  • 置き場所に困る
  • 子猫用のサイズは大きくなってからは使いづらい(逆のケースも然り)
  • 爪とぎに使ってしまい、すぐにボロボロになる
  • 木製家具は粗相をしてしまったときなどの掃除がし辛い

ぱっと思いつくだけでも、これだけあります。

中には使い勝手が良いものも売っているのですが、そういった商品は利便性重視でデザイン的にいまいち・・・ということも多いのが悩みどころ。

リビングでそれなりの存在感を主張するキャットタワーは、インテリアにこだわっている人ならソファやテーブルなどと同様か、それ以上に見た目も意識したいものです。

そういったニーズに120%のチカラで応えてくれそうな新ブランドが誕生しました。

その名も、KARIMOKU CATです。

カリモク家具×RINNのコラボブランド!

「キャット・ファースト(Cat First.)」をテーマにしたこちらの新ブランドは、家具ファンならお馴染みの老舗家具メーカー・カリモク(KARIMOKU)と、猫用プロダクトを数多く開発しているRINNが協業で立ち上げたもの。

長年培われてきた確かな家具製造技術を持つカリモクと、猫の健康を考えたプロダクト開発で実績のあるRINNが組んだのですから、期待するなというのが無理ありますよね。

第一弾商品は「猫が美しくなるキャットタワー」

そんなKARIMOKU CATがこの度発表した第一弾商品が、キャットタワーです。

インテリアイメージ

©KARIMOKU CAT

猫の上下運動を美しくすることをコンセプトに、プロダクトデザイナーの小宮山洋氏がデザインしたこのキャットタワーは、見た目の美しさと利便性とが見事に融合しています。

愛猫の健康的な成長を促進しつつ、その姿も美しく映える。まさに内側と外側の両方から猫が美しくなるキャットタワーというわけです。

永く愛用できる絶妙サイズ

子猫から高齢猫まで使用できるように、サイズは124cmとちょうどよいサイズに設定。

子猫が成長するごとにキャットタワーを買い換えるのはコストもかかってしまいますし、何より猫ちゃんも使い慣れたものをずっと使い続けたいと感じるのではないでしょうか。

すべりにくく、メンテナンスしやすいステップ

猫が怪我をしにくいよう、ステップは角のない楕円形に設計されています。

滑りにくく、やさしいステップ

©KARIMOKU CAT

表面に滑りにくい加工が施されているのもポイント。滑り止めの溝は木目に沿って作られており、デザインを損なわないような工夫が感じられます。

頂上の板にはメンテナンスしやすい撥水加工が施されたファブリックを使用。猫が心地よいようにわずかな傾斜が付けられている点も注目です。

落ち着けるステップ頂上

©KARIMOKU CAT

撥水加工ファブリックでメンテも楽々

©KARIMOKU CAT

どこにでも設置しやすい台座

台座は楕円形ではなく三角形。これにより、コーナー(隅)などにもスムーズに設置でき、狭いお部屋でも邪魔になりません。

部屋の隅にも置ける三角形台座

©KARIMOKU CAT

爪とぎもできる本体

支柱は綿縄素材で仕上げられているので、思う存分爪とぎをしてもOK。

支柱は爪とぎも兼ねた加工済み

©KARIMOKU CAT

デザイン的にも素材や風合いの違いがいいアクセントになっていますね。

カラバリは3種。

カラーバリエーションは下記の3種類になっています。

ブルー&モカブラウン

©KARIMOKU CAT

ブルー&モカブラウン

ホワイト&シアーホワイト

©KARIMOKU CAT

ホワイト&シアーホワイト

ライトグレー&ピュアオーク

©KARIMOKU CAT

ライトグレー&ピュアオーク

どれもカリモクらしいナチュラルで落ち着いたカラーリングですね。定番のKチェアやノバリエ、リビングテーブルなどともぴったり合いそうです。

気になる価格は?

価格は3万9,800円(税別)。一般的なキャットタワーと比べるとちょっと割高に感じるかもしれませんが、永く使い続けられる信頼と実績のカリモクブランドであることを考えれば、決して損はしないはず。

実物を見てみたい!という方は、3月31日まで代官山蔦屋書店でイベントが開催されていますので、この週末にでも遊びに行ってみるのがおすすめです。

愛猫と一緒に、「ホンモノ」を感じてみてはいかが?

  • この記事を書いた人

philo

元・インテリアコーディネーター。ユニークな家具・雑貨の情報やお部屋改造のアイデアを集めて発信しています。

-おもしろ最新家電・家具・雑貨
-, ,

Copyright© crita.info , 2019 All Rights Reserved.