見落としがちな“壁面”をグラフィカルに飾る【Wall Tattoos】

モノを増やさずに部屋をオシャレにしたい人におすすめ。

が提案している“壁に貼るタトゥー”『Wall Tattoos』は、グラフィカルなシートを壁に貼り付けることで、自分の部屋をショップのようなインテリアに手軽に変化させることが出来るインテリアアクセサリーです。

大きさは壁一面に貼る大きなものから、部屋のアクセントに使える小さなものまでいろいろと揃っているようです。色のカスタマイズなども可能で、インテリアコーディネートの幅がグンと広がりそうな気がします。

店舗内装やディスプレイ、展示ブースなどに使っても良い、なかなか便利なアイデア商品ですね。

(似たようなスペインのサイトも見つけました。『』)

>>

今日の注目アイデア

のように、自分が投稿したデザインを『Wall Tattoos』にして使ったり、ドロップシッピングで販売できたりするサービスがあれば、面白さがさらに広がるような気がします。

日本では凹凸のない壁紙を使っている部屋が少ない、というのがちょっと難点かもしれませんね。

管理人の雑記

ふと自分の周りを見渡してみると、思いのほか壁面が少ないことに気が付きました。

家具を置いてしまうと、自然と壁面が少なくなってしまいます。こういったことが部屋を狭く感じさせる原因なのでしょうね。



Наш нужный портал про направление как правильно экономить деньги www.profvest.com